ケーズデンキで知人が買ったDVDレコーダー



ケーズデンキで液晶テレビと同じくらい興味がある売り場に立ち寄って見てしまうのが、DVDレコーダーの売り場です。

東芝のVHS一体型DVDレコーダーもいいなーって思いました。
いままで、ビデオデッキを使っていたので、ビデオテープをDVDのほうに
ダビングしたいなーと思ってーいいなーみたいな感じになってました。
でも他にも多機種で沢山あって、どれを買ったらいいのかわからない状態でした。

DVDレコーダーのいいところは、ビデオ時代よりも、頭出しなんていう操作がいらなくて観るときも、早まわしとかせずに、観るというボタンを押すと、録画した全体の目次が出てきますよ。こっこれは凄い便利な時代になったんだなーと関心してしまいました。


ケーズデンキで見ていたら、年配の夫婦がいて、店員の方に色々聞いてて、その人たちが買ったのはパナソニックのDVDレコーダーでDIGAというDVDレコーダーでした。しかもハイビジョンも録画できるらしいですよ。

あとの機能は2番組同時録画とか、番組表の表示などケーズデンキでの説明では標準な機能らしいですよ。

売れ筋では東芝のRDシリーズとVALDIAシリーズが編集機能も充実して、パナソニックのDIGAと共に売れているらしいです。

今では5、6万円も出せば良いDVDレコーダーが買え、パイオニアや
シャープや日立も参入しているので自分に合った製品も選べますよ^^

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46905410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。